<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

機上でのできごと

いよいよ9月29日の早朝、ローマへ出発する時が来た。
地元からわざわざついてきた友人2名と合流して、成田に向かう。
大韓航空の搭乗手続きでは、無事にスーツケースの重量もクリア(結局22.6kgでした)。

そしてついに搭乗ゲートへ!
ここまでついて来てくれた友人KとYよ、本当に有難う。
その時友人が携帯で撮ってくれた貴重な写真がこちら。


ちょっとへっぴり腰なのはご愛嬌か。

さて、飛行機も無事に離陸、機内で落ち着いたかに見えた私に異変が。
…腹が異常に痛い。痛い、痛い
私はこう見えても繊細で、精神的苦痛があるとすぐに体に異常が出るので、この時もそれかと思った。
でも胃潰瘍をやった時の痛みでもないし、生理痛でもないし、お腹を壊した痛みでもない。
食中毒だったら気持ち悪いはずだし。

この未知との痛みと戦っているうちに、ソウルに着いた。
ソウルでの乗り換えは、待ち時間も少なくて非常に快適だ。
そしてソウルからローマへ・・・・。

時間を増すごとに強くなる痛みをごまかすために、私は持ってきてた鎮痛剤をボリボリ、気休めの漢方胃腸薬をガリガリ食った。
まったくこれではジャンキーと一緒である。

すでに日本を離れて10時間、ローマまではあと少し。
でも、ローマについてからホームステイ先に行くまでのことを思うとさらにゲンナリしたのでした。

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.05.01 Monday 10:26 | comments(3) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

いざイタリアへ!(余談パート2)

友人2人と東京に着いた私は、その友人達とは別れ、
成田行きのバスのターミナル近くのホテルにチェックイン。
荷物が本当に重くて、死ぬかと思った。

そしてその夜、東京在住の友人Mと久しぶりに再会した。
あの時は焼き鳥屋さんでおごってくれて有難う〜!
でも一言余計。


20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.30 Sunday 09:12 | comments(2) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

いざイタリアへ! (余談)

東京に行くのに最寄の空港まで友人Kに送ってもらった。
私が○○空港に着いた時、その他の友人達がわざわざ見送りに来てくれていた。
ありがとう、みんな!

私はキョーレツに重い荷物を担いでヘロヘロだったんだけれども、皆のお見送りにとても勇気付けられた。
おかげさまで前日から続く緊張も少し和らいだよ。

で、いざ搭乗口へ…。
さようなら、わが故郷!また帰ってくるからね〜!!!

と、一人で盛り上がってる私と一緒に、
東京に遊びに行きついでに成田まで見送りに行くつもりの友人2名もいっしょに搭乗口へ。


↑オイ、どこまでついてくんねん。
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.28 Friday 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

イタリア留学への最後の山場

2004年9月28日の昼ごろ、ついに我が家を出発する事になった。
最寄の空港までKちゃんが送ってくれると言うので、家族とは家の前でお別れということに。
姉とおかんが玄関の外でお見送りしてくれたのだが…



いや〜、ビビリました。
あんなに泣くとは。

こんなとんでもない娘だが、やはりいなくなると寂しかったようです。
今はその反動で「はよ出てけ」と思ってると思う…。ガクッ。
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.27 Thursday 09:00 | comments(4) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

いざイタリアへ!

成田からイタリアへの出発日は2004年9月29日だったので、その日が私の出発日になるのだが、厳密に言うと私の出発日はその前日の9月28日になる。

私の家は地方なので成田に行くまでにも時間がかかり、フライトの時間が合わず東京で前日泊をする必要があったからだ。
その時に起きた出来事とは・・・


↑イタリア人に殺意を抱いた瞬間。

私がこの時メールを見なかったらどうするつもりだったんだろうか…。
イタリアに着いてそのままステイ先に行くわけだからねぇ。
ちょっと信じられなかった。

私がメールを見たのは朝だったから、当然やつらはオネンネの最中で、電話しようにもどうしようもない。
あまりにもキレた私は「住所変更はわかったけど、前日に連絡するなんてどういうことやネン。私はもう出発するから連絡はつかなくなるぞ。今度また変更しやがったら許さんぞ、ゴラァ!」的なメールをたたき送って出発することにしたのでした。
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.26 Wednesday 11:07 | comments(2) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

あなたならどうする? 留学中の年金

会社を辞めた後、国民年金やら国民健康保険やらの諸手続きを自分でしなくてはならない。
これから無職になるってのにこんなに払わなくてはいけないのね…と思った。
それにしても高い。しかも留学行ってる間も払わなきゃならないなんて!!!!
年金は払わなきゃいけないと何となく思うけど、国保はもったいない。
だって留学用の保険を別に掛けてるのに!

結局私はこういう選択をした。

・留学に行っている間年金は払わない 
  将来の年金額が少々低くなるらしいが、年金自体が将来もらえるかどうか怪しいもんだ。
  だから別にいいかな、と思った。

・役所に海外移転届けを出す
  これで市民税とかもかからなくなる

・国保にも入らない
  どういう風に手続きをしたか忘れたけど、これも役所の人にそう伝えた。
  だから歯医者の治療は退社前に済ました。

・失業保険は諦めた
  失業保険の申請は失業してから1年以内にしないとダメなんだって〜。
  3ヶ月留学で日本に帰ってきてれば、その後申請したけど…。
  これで結構損したかも。

イタリアに留学に行くって、色々面倒ですなぁ。
税金はイタリアにいようが払わなきゃいけないしね。

…でも、しっかり税務署に行って、年末調整をしてった。
年末調整時期でなくても、事情を説明すればちゃんとしてくれるのだ。
税務署のおじちゃんに「あんた、偉いね〜」と褒められた。
そりゃぁ、納めすぎた税金は返してもらわんと。


※各機関で現在の規則を確認しよう! もしかしたらお得な事があるかも。
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.25 Tuesday 09:58 | comments(4) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

会社を辞めてまで行くイタリア

長年勤めてきた会社を退社する日に、会社の皆が送別会を開いてくれた。
おまけに餞別としてオリンパスのデジカメまでプレゼントしてくれた。
「あ〜、本当に皆に会えてよかったな〜。」と思った瞬間であると同時に、「なんで私この会社辞めてまでイタリア行くんだろ。アホちゃう?」と思った瞬間でもあった。
その後、他の友達とも会って、元気で行って戻って来い!と励まされた。

何だか、自分からイタリアに行くって決めたくせに、すごく寂しくて不安に思った。
甘えん坊の私はついついこういうことで思い悩んでしまうのだ。
常に前向きに明るく行こう!と言うキャラではないのでねぇ…。
きっと他の留学した人もそうだったと思うんだけど、実際はどうなんだろ?


↑どんな形にせよ、「無職」になるのはやっぱり心理的不安が大きい。
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.24 Monday 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

イタリアに持って行くもの パート2

帰国してから出た結論

 持って行かなくて後悔したもの → CDプレーヤー・フォーマルな服1セット
 日本からわざわざ持ってこなくても良かったもの → 味噌1kg(日本の調味料類)
 持って行って本当に良かったもの → 日本のガイドブックたくさん・ホッカイロ・鬼平犯科帳
 日本からそれほどたくさん持ってこなくても良かったもの → 下着類・Tシャツ類・靴下
 今度行く時は持って行きたいもの → ノートパソコン

そして、栄えある「せっかく持ってったけど全然使わなかったから持って来て損したで賞」を受賞したのは…

 電子辞書カバー でした!! 

君だよ、君! レッドカーペットにどうぞ!


↑ホント、全然使わないで捨てちゃってゴメン! 
 
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.17 Monday 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

イタリアに持って行くもの

1年間という長い海外生活をいかに快適に過ごすか…。
それは「イタリアに持っていくもの」を厳選する事から始まる。

私の荷造りは出発の3週間前から始まった。
1年分の荷物をもって行くなんて、どうしたら良いのかわからなかったので、とにかく普段使ってるものをどんどんトランクにつめることにしたのだ。
それから私は大韓航空に電話して、持ち込める荷物の制限重量を確認した。
(これは絶対確認したほうが良いと思う。それぞれの航空会社によって持ち込める重量が違うからね。最近は厳しいらしくて、結構重量オーバーの超過料金が取られるらしい。)

私のスーツケースはポリカーボネート製で比較的軽いほうなのだが、それだけでも6.5kgもある。
当時の大韓航空の重量制限は32kgだったので、後25.5kg分つめれるわけだ。
25kgもあったら結構入るじゃんと思ったらとんでもない。
女の子は荷物が多いんです
あっという間にオーバーになってしまった。

後は手荷物でも12kgまで持ち込みオーケーなので、スーツケースに入らない分を手荷物で持っていくことになる。

という事は…結局トータルで45kgをかついで出発しなくてはならない。
…44kg!!!
そんなもん、かついで行けっかよ!!!
…でも持てるだけ持って行きたい!!
というわけで、荷物と悪戦苦闘する羽目になったのでした。

   大韓航空 荷物情報 → こちら!


↑旭化成サランラップのCMに出てくる、「ツカエル兄妹」、ひそかに好きです。
冷蔵庫に物がギュウギュウで苦労してる主婦を笑うところがかわいい。
でもこのCM、3月で終わりなんだって〜、残念。
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.15 Saturday 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 

私の遺言(2004年版) パート2

私が「遺言ノート」にそって書いた遺言の一部を紹介すると…。

 葬儀は → 身内だけの密葬で質素に
 宗教の有無 → 無宗教で(まだ何教なのかわからんかった)
 戒名は → いらない
 祭壇は → 生花祭壇で
 好きな花と色は → 洋風の花で白系で
 音楽は → クラシックでいいよ…(←だんだんここら辺から適当になってくる)
 遺影は → どこかに旅行行ってる時の美人に写ってるやつで
 死装束は → 白いドレス
 棺のランクは → ムク材で…檜とか桐とか?
 棺に一緒に入れて欲しいもの → 花・うちの猫の写真・愛読してた本たくさん・イタリアの白ワイン
 骨壷は → 白壷(本当は青磁を選びたいところだが高そうなので×)
 会葬礼状は → 姉ちゃんに何かカワイイの作ってもらう(勝手にそう書いたりして)
 お墓などの希望 → 散骨で山の見晴らしの良い所・木の近く
 これだけはやってほしくないこと → 私用の墓を建てるとか言い出すこと

以上のとおりです。

現時点で「葬儀は密葬で」はやっぱり寂しいので皆にも来て貰いたいな〜とか、色々変わってきてる。
…そうだなぁ、2008年ぐらいに改訂版を書いたほうが良いのかも。

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.04.14 Friday 11:23 | comments(2) | trackbacks(0) | 留学前(出発まで) | 
 | 1 / 3 PAGES | >>