<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< みっちょん、懐かしいあの人に出会う(@ジェズ教会) | main | ミースケ、爪切りを嫌がるの巻 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

イタリア料理の秘訣

語学学校でイタリア料理(La cucina italiana)の授業も月に2回ありました。
先生は学校のディレクター氏。
彼はとても料理が上手いので、自ら生徒に教えてくれると言うわけ。

レシピ(Ricetta)を紙に印刷してくれて、材料(Ingredienti)の解説、料理をする際に使う単語などを習いました。
料理教室といっても、それほど大きい台所ではないので、ディレクター氏がほとんど一人で作っちゃうんですけどね。
生徒たちはお腹をすかせて待ってるって感じでした。
残念ながら、その時の写真をなぜか私は一枚も撮ってなかったので、その様子を紹介できないのが残念です〜。

ただ、その時に一番教わったイタリア料理の秘訣は


     オリーブオイルの量をためらってはいけない


と言うことです。
ディレクター氏もオイルを入れること入れること。
オイルを入れる時にドボッドボッって音がするくらいです。
下手したら1cmくらいの厚みがフライパンの底にあるくらいです。
今までチョロチョロっとしかオイルを入れてなかった私は「はは〜ん、これか…」と思ったのでした。

帰国後でもたまにパスタ料理を作るのですが、私の家族曰く「レストランに行かなくてもいいくらい美味しい」とのこと。
きっとこれもあの「ドボッドボッ」を見たせいに違いありません。



↑庭で取れたバジルで作った、ジェノヴェーセ(Genovese)スパゲティです。


↑いとしのカルボナーラ(Carbonara)。パンチェッタ(Pancetta=イタリアのベーコン)が手に入らないのが残念。


太るから…とか、カロリーが…とか、気にしてる場合じゃないのがイタリア料理なのです。
今、日本にあるイタリアレストランは、日本人向けに創意工夫をしてしまった料理なので、見た目も美しく、バランスも良く、味も繊細なのですが…。
私は大雑把で、適当で、脂っこい本場のイタリア料理も大好きです。



↑15ユーロで買ったパスタ本。600もレシピがある。


↑中には「これ本当に美味しいのか?」と思わせるのもアリ。


↑目玉焼きのっけパスタ。トライする勇気はない。



↑うちの姉ちゃん、あまりのオイルの量に絶叫。
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.07.29 Saturday 11:33 | comments(6) | trackbacks(1) | ローマ・語学学校 | 

スポンサーサイト

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday 11:33 | - | - | - | 
shinkai (2006/07/29 4:44 PM)
こんにちは! 美味しそうなのを、お家で作っておいでですね! 
そうそう、オリーヴ油は、私もものすごく使います。 日本でサラダ油をチョッピリ使っていた事に比べると、ものすごいです。  でも、ちっともひつこくないですよね。  多分、ちゃんとしたオリーヴ油だと、大丈夫なのでしょう。
所で、リチェッタの写真の、目玉のせスパはともかく、スパゲッティの上にナスをのせた、トルタ風は美味しそうです。 余ったので作るのか、それともちゃんと最初から? 量が多いから、そのつもりで作る気がしますが。
簡単そうだったら、教えてくださいね。
招き猫 (2006/07/29 10:27 PM)
偶然!今週私もパスタジェノベーゼにトライしました。ジェノバソースって始めて作ったけど確かにオイルの量はケチらない方が良いと思いました。ただ、味がいまいち・・・塩が足りないのか?最後にかけるチーズが足りないのか?おいしく作る秘訣はありますか?教えて!みっちょん!
らふぁえろ (2006/07/29 10:36 PM)
なるほど、オリーブオイルの量はドボドボ入れるんでしたか。
私は遠慮して(日本人らしく)薄くフライパンに敷くくらいでした。
家族が驚くくらいドバーッと入れなきゃ駄目ですね。

私も日本で食べるイタリア料理はどう物足りません。
バフィー (2006/07/30 9:44 AM)
そうそう、「大雑把で、適当で、脂っこい」現地料理・・・おっしゃる通りで!ドバドバ入れて作り、ドバドバかけて食べてましたよ、あたしも。

うちの両親は完全和食派ですので、帰国後イタリア料理を作っても無言で食べてた(笑)
SOLE (2006/07/30 3:01 PM)
え〜〜こんなに入れるの?ってくらいに入れるよね。だけどそれがおいしいんだよねぇ。今日もオリーブオイルドバドバ大作戦で頑張りますわ!
みっちょん (2006/07/31 11:29 AM)
●shinkaiさん
え〜、あのナスのやつをトライしたいとな!!!
見た目ちょっと怖くないですか??
それじゃあ、レシピをメールで送りますよ!

●招き猫さん
おや、奇遇だねぇ!!
う〜ん、もしかしたらパスタをゆでる塩が足りないのかも。
それから松の実はいれた?

●らふぁえろさん
家族が驚くので、調子に乗ってドバドバ入れてます。
絶対美味しいから、一度家族の反対を押し切って入れてみてください!

●バフィーちゃん
ああ〜、完全和食派かぁ。
それはちょっと寂しいねぇ。
私でよかったらいつでも食べに行くのに〜!!

●soleさん
たぶんあの適当さ加減も美味しい秘訣なのではないかと。
soleさんもたくさんパスタ料理知ってそう〜!
うらやましいなぁ。









「イタリア料理」について
イタリア料理イタリア料理(イタリアりょうり)は、イタリアを発祥とする料理法で、世界の多くで好まれ多くの地域で料理されている。日本で認識されている特徴として、オリーブ・オイルやオリーブ、トマトが使われる事が多いということが挙げられる。しかしこれは南イタ
| 世界の料理! | 2007/06/23 6:54 PM |