<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< やっぱり恋しい日本食! | main | 結局自分でヤルシカナイ!(@イタリアの携帯) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

投稿者 後輩のHさんより(@イタリアのトイレ事情)

イタリア旅行を終えた後輩のHさんより、こんな質問を頂きました。


    「ところで、イタリア人はトイレに便座がなくても平気なんですか?? 」


オオ〜、良い質問ですね〜。
イタリアに行ったら誰もが思うことですね〜。
日本は公衆トイレ天国ですからね、初めてイタリアに行った時は面食らってしまうことも多いかと思います。


  ●まず汚い…。
  ●紙が置いていないのはわかりますが、なぜか便座も無いことが多いです。
  ●地下鉄などのトイレは治安の心配があるのでやめておきましょう。
  ●レストランやバールのトイレだからと言って綺麗とは限りません。
  ●ティッシュは携帯必須です。
  ●トイレ番のオバサンがいる所では、心づけをちゃんとあげましょう。
  ●水が流れなかったりすることもありますが、タンクの水がたまるまで時間がかかっているだけかもしれないので、冷静に待ちましょう!


便座が無いこと、汚いことに関しては色々説があるかと思いますが、私が思うに…


.肇ぅ譴諒愃造眛器製だった。

▲弌璽襪覆匹離肇ぅ譴話暴兼用の場合が多いので、便座が降ろされたり上げられたりしているうちに、便座が割れた。

わざわざ便座だけ買うのも面倒だし、どうせ買ってもすぐ壊れるだろうから「ま、このままでいっか…。」と言うことで落ち着いた。

ぅ肇ぅ譽奪肇據璽僉爾眞屬い討いたら盗まれるだけなので、置くのを止めた。

ゥ肇ぅ譴古くなっても、改装する諸手続きが面倒なのでやっぱり「ま、いっか。」と言うことで落ち着いた。


と言うことではないかと。
恐らく老若男女とわず、中腰で用を足すしかないのであります!
イタリアではホテルから出る前や、美術館などでこまめにトイレに行っておく事が大事なのです。
そのうちね、イタリアにいる間にトイレを探知する能力を身についてくるもんです。
「あ、ここのトイレなら綺麗そう…。」って感じれるようになるモンなのです。



↑イタリア製の素敵なトイレ(HPは → こちら!)。
一目ぼれしました!
日本で販売されないかな〜。


↑ウフフ、思わず頬ずりしたくなりそうなデザイン。さすがです。


多分日本みたいに何処のトイレもウォシュレットが付いてる国なんて無いんじゃないでしょうか?
いやいや、本当にありがたいですね…。
トイレに関しては日本に生まれてよかったなぁ、これ本音です。
おかげでより掃除係の人たちに感謝するようになりました。
「いつも綺麗にしてくれてアリガトウ!!!」


↑みっちょん、フルッと来ちゃったようです!
ヨーロッパの冬は底冷えですからね、皆さんも早めにトイレに行っておきましょう!
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.10.06 Friday 11:09 | comments(11) | trackbacks(0) | ローマ・基本情報(生活) | 

スポンサーサイト

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday 11:09 | - | - | - | 
A社 まろ (2006/10/06 3:34 PM)
はずせない話題ですよねぇ、これは(笑)以前乗り換えで利用したソウル空港のトイレは便座横のボタンを押すと便座を包んでいるビニールシートがブィ〜ンと一回りする仕組みになっておりちょっとビックリ!

ちなみに友人の働くフィレンツェのbar。様式は(ほぼ)和式。トイレのドアを開けると縦横1m程がっぽり陶器の便器が口を開けています。そう、あの日本式和式便器の縦横1mバージョン・・・。その中央部に2つの小島がぽっかり浮かんでいるのです!お分かりになります!?つまりこの巨大和式便器の「中」に立って用を足せ、と(笑)しかも足場は極小&preciso!!天井からぶら下がるヒモをひっぱると、便器前の「床」からじわじわぁ〜っと水が溢れて流してくれるという(笑)

かっかっか!ワタクシもう大概の事では驚きませんの(爆)
りんりん (2006/10/06 4:56 PM)
みっちょんさん、初めまして。
いつも楽しく拝読しております。
先月始め、イタリア情報を検索してるうちにこちらのブログにたどり着きました。あんまりおもしろいので溯ってほぼ前記時読んでしまいましたよ。ふふふ。

実は、明後日からイタリア旅行です。ベニスとローマに行く予定ですがみっちょんさんのローマ情報とても参考になりました。ありがとう。
今回のトイレ事情もとても気になるところだったので、、行く前に確認できてよかったような、、、でも便座がないなんて! 私は小さいので中腰でまたがることが難しいんですよね。以前、中国でも同じような便器に出会って苦戦しました。かなり気合が必要そうですね。むぅ。

あと、10月のローマの気候はどうでしたか?昼間は暑いもんですかね? 覚えていれば教えてくださいませ。

後輩Hです。 (2006/10/06 9:00 PM)
早速ネタにしていただきありがとうございます!!!
“便座があるぅ〜”というだけで喜び合ってた私たちって・・・(^_^;)

添乗員さん曰く・・・
便器の上に立って日本の和式のように使う人も
なんて言ってたのですがそれはほんとでしょうか??
ちなみに、落ちると危ないのでお薦めできません、とも言われました
なので、素直に中腰で頑張りました?!
っていうか、怖くてできません・・・

トイレが少ない、というのはほんと不便ですね、しかも便座がないなんて(T_T)
観光先トイレに並んでるのは見事に日本人ばかりでした(笑)








oltremare (2006/10/06 10:22 PM)
中腰でするのって馬鹿な私!!と思っておりました。
が、それしか方法はないですよね。
向きについても何故か悩んだりしました。
はる (2006/10/06 11:21 PM)
きましたねBAGNOネタ!!

便座がないのは、盗む人がいるからだ、と聞いたことがあります。
中腰になるたびに、部活の時の空気椅子を思い出すのは私だけではないはず!!!

最近TOTOはミラノサローネ他世界の家具展示会に出店しています。
デザインもよくなってきているので、ヨーロッパなどではかなり人気らしいですよ。
あたらし目の高級ホテルに泊まるとついてたりします。

ウォシュレットの変形(というか素かな?)インド他ヒンドゥー圏では
お尻を洗う用のシャワーがついている!!もしくは蛇口とバケツ!!!
世界のトイレネタは尽きませんねぇ・・・・・
ottotto (2006/10/07 12:50 AM)
ずーーっと気になってた事を話題にしてくれて有難う!!
やっぱ中腰でしたか。私は中腰の時もあれば便器の両ふちに乗る時も
あります(暴露)
この両ふちに乗るワザは、実は昔々まだ様式トイレに慣れていない時に
習得したワザなのです!
すごワザなのです!

以後友人に話したら笑われました。すごワザなのにな〜(イジイジ)
ottotto (2006/10/07 2:35 AM)
↑訂正
様式トイレ→洋式トイレです(ペコリ)
shinkai (2006/10/07 4:08 AM)
こんにちは!  一番上の A社まろさん の書かれているのは、「トルコ式」といい、こちらの駅とか、バールとか、古いのは大概これです。
ヘタに汚れた便座に座るよりも、こちらの方が気が楽です、正直言って!!  汽車のトイレは汚いので、余程でないと行きませんし、バールのも、時にイヤになりますね。 となると、駅などでも有料トイレに行く、というように、少々のお金の問題ではなくなりますね。

りんりんさん、今の時点ですが、今年の10月はまだ良いお天気が続いています。  ローマの方はよく分りませんが、この北イタリアのほう、ヴェネツィアに近い方では、朝が10度前後、昼が20度前後でしょうか。 時に、日中はもっと暖かい時も。  でも夜はかなり涼しくなってきましたよ。  
みっちょん (2006/10/07 10:59 AM)
●A社 まろさん
空港と美術館は旅行者の強い味方ですよね!
私もスイスの山小屋で便座が廻って消毒されると言う変わったトイレに出会いました!
こんな山奥で!!!さすが、スイス。

そのprecisoなトイレ、ナイス!!! まだそんなの残ってたんだ!
汚い便座の無いトイレよりよっぽどイイや〜!
でも最初見た時は、どうやってするのか判らなくて、しばらく固まるかも…。

●りんりんさん
コメント有難う、そして全部読んでくれたなんて感激です!
イタリアのトイレもなかなか粗末に扱われてますので、念には念を入れて便座クリーナーみたいなのも持ち歩いたら良いかもしれませんね!
ローマの10月は、昼は暖かいですが、夜は寒いです。
昼は半袖でも良い位の時もありますが、夜は寒いから羽織る物は絶対いります!
コートまでとは言わないけど、薄手のジャンパーやセーターがあったら良いかと思います。
ベストは長Tシャツ+羽織る物ですかね…。
ローマはほぼ東京と一緒らしので、それも参考にしてください!
それでは、buon viaggio!

●Hちゃん
ハハハ、Hちゃんが思ったことは皆思ってたんだよ〜。
それについて事前に言っとくの、すっかり忘れてたけどね!
「便器の上に立って日本の和式のように使う人」はわかんないな〜。
そんな人様がどうやって使うかなんてそうそう見れないし(笑)。
日本にいる時はそんなに頻繁にトイレに行かないんだけど、イタリアにいるときに限ってトイレに行きたくなるんだよね、これが。

●はるさん
アジアのトイレを経験したはるさんには、イタリアのトイレなんて可愛いモンでしょ!
TOTOも世界進出かぁ…さすがっす!!
私の記事に載せた便器、可愛いよねぇ。
どっか代理店販売してないかなぁ。

●ottottoさん
オオ〜っ!!ここに便座のフチに乗って用を済ませた人が!!!
いや〜、私はそれはできないですねぇ〜。
ローマにいる間は、とにかく便座のある「なじみのトイレ」(笑)を作っておきましたよ。
フチに乗ってもし落ちたら!!!
考えただけでもゾーっです…。

●shinkaiさん
へえ〜、トルコ式のトイレは結構残ってる方なんですね!
私はイタリアでまだ出会ってません。
汽車のトイレは一度使用しましたが、鍵が壊れてたりして、扉を押さえながら賢明に用を足した思ひでがあります(^□^)゛
りんりん (2006/10/07 1:39 PM)
みっちょんさん、shinkaiさん
気候情報ありがとうございます。1週間程度の旅行だというのに気合を入れて先週末にスーツケースを出して荷造り始めました。でもこの1週間でさえどんどん寒くなってきたので服装を思い悩んでた所です。聞けてよかった〜。私は寒がりなのでもう少し上着を足してみますね。

それでは、お天気がいいことを願いつつ、、、楽しんで来たいと思います。 また戻ったら寄らせてもらいますね。 行ってきます♪


みっちょん (2006/10/07 11:37 PM)
●oltremareさん
何だか大勢の人が便器の前で「これはどうやってするんだろう?」って悩んでるかと思うと、それはそれで楽しい…!クスッ!!