<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< 阿修羅のごとく | main | 日本最高のスーパーモデルを見逃すな!(@法隆寺・百済観音像) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

老年パワー、大爆発!!!(@正倉院展・東大寺)

今回、奈良旅行のメインイベントとして奈良国立博物館で開催された「正倉院展」に行くことにしました。
正倉院は誰もが学校で習い、100%の確率でテストに出題される校倉造の建物。
その中に納められていた天皇ゆかりのお宝を年に1回、ほんの少しだけ特別公開するのです!


     お宝を見てみよう! → 宮内庁:正倉院ホームページ


今回この特別展に行って初めて知ったのですが、正倉院の収蔵物は9000点近くあるので、毎年展示される物が違うんだとか。
私はてっきり歴史の教科書で見たもの全部が見れると思っていたのですが、そうじゃなかったのです(綺麗に装飾された螺鈿紫檀五絃琵琶とか見れるかと思ってたのに、残念!)。
お目当ての物を見るためには、何年にも分けてこの特別展にやってこなきゃ行けないんですね〜。
イヤハヤ、ナントも大変だ。



ウフィッツィ美術館さながらの、入場まで3時間待ち!


天平時代の衣装を来た可愛いお姉さんにもぬかりなくチョッカイをかけ。


奈良駅に降り立った時から、何やら観光客の熱気がムンムンだなぁと思っていたのですが、その原因は正にこれだったようです。
毎年開催されて、今回で58回目…!!!
聞けばこの特別展が開催される頃は奈良のホテルは満室ばかりだそうで…。



さて、美術館を見終えたら、そのまま東大寺へGO!!!
一度来たことがあるはずなのに、初めて来たかのような新鮮さ…。
あんまり綺麗さっぱり中学生時代の修学旅行のことを忘れているので、少々自分の記憶力が心配にはなりますが。
この時ばかりは、何でもすぐ忘れてしまう人間の脳にバンザイ!!!なのであります。


 参道を歩くだけでもうワクワク

 キターッ! 東大寺金堂よーッ!

 お久しぶりです、大仏様

 足元にはヒッソリと蝶が。

 多聞天もカッコイイ

 海外の方も真剣にお守り選び

 昔はさぞや色鮮やかだったんでしょうねぇ

 金堂からの眺め。

 二月堂からは奈良の町が見渡せます。

 二月堂の石段に残る、古代の文様も素敵!

 この黄色やら赤には仏教的意味があるのかな?

 土塀にまで風格漂う感じ!

 屋根の上のオチビちゃんも何だか偉そうだ(笑)




↑コチラの写真は、いつも素敵な写真を提供してくださるグロリオーサさんから頂きました!
さっそく載せちゃいましたよ!
この写真を撮るために、さぞや寒い思いをされたのでは〜ッ???


↑コチラもグロリオーサさん。
どうして私が仁王像を撮り損ねたのがわかったのですか〜?
本当にタイムリーな写真を送ってくださって有難うございます!



ちなみに、今回のこの正倉院展では改めて老年パワーと言いますか、何と言いますか…。
かつては敗戦国だった日本を、ここまでの国にした年代の皆様のパワーに改めて尊敬と畏怖の念を抱きました…。





あれ???
…おかしいな、一番前で展示品を見ていたはずなのに。
いつの間にか、老年パワーにはじかれ。
…いやいや、お元気なご様子でなによりです
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.11.14 Tuesday 11:14 | comments(3) | trackbacks(0) | 国内旅行-いろいろ | 

スポンサーサイト

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday 11:14 | - | - | - | 
バフィー (2006/11/14 9:20 PM)
一番前で見るってよほどの気構えがないとね・・・(笑)みっちょんさんもそのうち抵抗なく一番前で“居座る”ようになれますって〜ハハハ・・・

イタリアの教会・・・とか、そゆのばかり見慣れてたらから、大仏様や阿修羅像がなんだか新鮮ですし、背筋も「ピン」と伸びる感じです。二月堂の石段の古代の文様、知らなかったです!本当に美しく残っているのですね!
今度じっくり見たいです。
amopun (2006/11/14 9:23 PM)
みっちょんさん コメントは久しぶりですがいつも楽しく拝見しています♪

奈良いいですねえ〜。ワタシも修学旅行の時に行ってるはずなのですが全く記憶にございません(涙)みっちょんさんの写真を見て改めてカッコいいなあ、とホレボレしてしまいました。

実はワタシ神戸なんですけど、奈良、遠いですよねえ…近鉄線に乗ったのって何回あるんでしょう。次回帰国した時には(ホントに)思い切って足を伸ばしてみようかな〜って思いました♪
老年パワー全開のうちの母とでも。(不安)
みっちょん (2006/11/15 11:44 AM)
●バフィーさん ぐいぐいと押されて、あっという間に外に弾かれるの!
爺ちゃん・婆ちゃんは背が低いので、私は後ろからでも十分展示品が見れるんですけどね…。
あのパワーは凄い!!
二月堂の石段、いつか見てみてね!!
全部の石段に残ってるわけじゃないんだけど、とても綺麗だったよ!

●amopunさん お久しぶりです!
どういうわけですかね、本当に記憶が残ってないのですよ。
奈良とか京都とかは大人になってから行った方が良いのかもしれませんね(笑)。
本当は奈良の後に京都もちょっと回ろうかと思ったのですが、奈良で体力を使い果たしてしまいました!