<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< ディスコもコネ社会?! | main | 恐怖のオバケ屋敷≒イタリアの美容院? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

ユーロ高 対 みっちょん

昨日、ついにユーロが対円で最高値の153円43銭をつけましたね〜。


     そのニュースは → コチラ!


おやおや、今までになく難しい話…なのですが、この海外為替は留学生とか切っても切れない縁があるわけです。
何てたって、大半の留学生は「日本円でイタリアで暮らしている」わけですから。
留学生にとってこのニュースは大変大変つらいものなのです。

わかりやすく言うと、例えばローマの洋服屋に何年も前から置いてあった30ユーロのカーディガンがあったとします。
1ユーロが100円だった頃に「おお、こりゃカワイイや!」と運良く見つけて買えば日本円で3000円で買えてた訳です。
ところが今のような1ユーロが150円の時に買うと…何と!!!!同じ商品でも4500円で買わなければならないのです!

100ユーロのものだったら、10000円だったのが15000円!
250ユーロのものだったら、25000円だったのが37500円!
1000ユーロのものだったら…もうええっちゅうねん!!

ああ…なんて庶民には苦しい現実なのかしら。
ユーロがヨーロッパで導入された頃は1ユーロが100円切っていた時もあったのに…。
それが今では150円を超えています。

この海外為替はとても厄介な物で、当然ながら毎日値が違うわけです。
日本がめちゃめちゃ景気よくて金利も高かったら「おお、日本が好調だぞ!円を買っとこう、買っとこう!」となって円買いが集中し、自然と円がドルに対してもユーロに対しても強く(高く)なる訳ですが。
今はとにかく我慢の子なのかもしれません。

…というか、「ユーロ対円の為替の値を見て海外留学の時期を決める」なんて、相場師みたいなことできませんもんね。
ユーロがどれだけ高かろうと、留学したいもんはしたいんじゃあぁぁぁぁぁ〜!!!
これ、皆さんの本音だと思います。


     為替情報を見てみよう 、 Yahooファイナンス
     為替情報を見てみよう◆、 日経 


オオ!そうか!
それならユーロが凄く安くなったときに(円高になった時に)、ユーロを買って外貨預金をしておいて、イタリアに行く時にそれを使えばいいんじゃん!
よ〜し、私もプチ投資家になっちゃうぞ……。
しかし悲しいかな、こういう為替相場では損する事も多々あるので要注意だしな〜…。


     外貨といえば → CITY BANK


オオ!そうか!
イタリアで日本円で暮らすのがつらい訳だから、イタリアでユーロ自体を稼げばいいんじゃん!
あれ?でも留学生なのに働けるの?!
うう〜ん…でもな〜、バイトとかしちゃうと好きな時に旅行いけなくなっちゃうし。


     イタリアでのバイトってどんなもの?! → くすぴおさんのイタリア留学応援サイト


…とまあ、ユーロ高にどう対抗するか?の戦いはなかなか分が悪いようで。
でも、もし1ユーロ100円近くまで下がったら(いつかそんな日が来るに違いない!!!)、その時こそはユーロをしこたま買い込みたいと思っております。
それにしても1ユーロが100円切った時にどうしてユーロを買わなかったかな〜…。
私のようにお金を溜めるのは好きだけど、溜まったお金に関しては割と無頓着な人間は、いつまでたっても「溜まったお金を投資に回して稼ぐ」なんてことは向いてないのかもしれません。






と、言いつつも、実はみっちょんも小額ながらに株を持っているのです。
先日その買った株に配当金が付きまして、その金額が千円ちょっと…。
たったの千円…。
うふふふふ、それでも嬉しいなぁ。

実際には、その株価がいつの間にか下がってて、損しちゃったとしても…。
嬉しいなぁ…うふふふふふ…あはははは…。
いつの間にこんなに下がってたんだろう…ちゃんと豆に株価をチェックしないからよ…うふふふふ…。

いくら損したかは企業秘密につき、お答えできません。

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2006.11.30 Thursday 10:25 | comments(10) | trackbacks(2) | ローマ・基本情報(生活) | 

スポンサーサイト

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday 10:25 | - | - | - | 
SOLE (2006/11/30 2:54 PM)
何を買うのにも、ついつい円換算してしまう悲しい性・・・
本当に暮らしにくい国になってきたよぉ(。┰ω┰。)
でも逆に日本で買い物する時は、どれも安く感じてちょっとした金持ち気分になれます(笑)
まろ (2006/11/30 3:39 PM)
ちょっとちょっとちょっとおおお!
あ、またまたお久しぶりの登場まろです。
今朝このニュース見ましたよぉ〜
最悪・・・まさに今、まさにまさに今現在準備の真っ最中という私はほんま切実ですがな。
あぁあ〜あっぁああぁ〜ぁうぅあ〜(言葉にならない悲しみを表現)
aiuto (2006/11/30 3:42 PM)
留学生にとっては、とっても気になるニュースですよね。
しかし、ユーロが100円だった頃というのは、遠い昔のような気がします・・・・。
安いと思っている物もよ〜く考えたら1ユーロ153円だから・・・・。安くないんですよね。
そして便乗値上げ・・・暮らしにくいです。
みなみ (2006/11/30 5:23 PM)
なるほどねぇ。そういえばイタリアへ旅行に行って帰ってきたとき、逆のことが起こってた。
1万円以上戻ってくると思ってたのに、戻ってきたのは7千円。
窓口のお姉さんが「ごめんねぇ、旅行に行っている間にレートが変わってしまったのよ。」って言ってったっけ。
えーっ!それならいいときに交換するのにぃ・・・と言ったもののあとの祭りだった記憶が。

そういえば、みっちょん。いつのまに株を始めてたの?
一番きつい時に参加しちゃったみたいだねぇ。
でも配当はうれしいよね、うん(*^_^*)。私もこれもらうとなんかうれしくなるよ。ということで、またねー。
Pastaboy (2006/11/30 7:08 PM)
どうもです!
ユーロ高いんですね。
俺が滞在していたときで130円くらい。都市で生活すると東京とほとんど同じ感覚ですね、そのレートだと。これからトルコの加盟などもあり、ユーロのレートは高水準が続くのかな〜
ottotto (2006/11/30 11:11 PM)
まさしくおっとっと;です。
来年1〜2月辺りにイタリアへ行きます。今年の2月に行った時も
ユーロが値上がった時。帰って来たら下がってました。
あ〜もういやじゃー!リラの時が懐かしいです。あれは夢か幻か?カフェが80円ほどで飲めたですよ。
SOLEさんとは逆で、イタリアでちょいとした金持ち気分?を味わえました(笑)
ユーロよ下がれ〜ユーロよ下がれ〜
みっちょんさんもご一緒に!
ユーロ下がれ〜下がれ〜下がってくれ〜;
Raffaello@Bari (2006/12/01 12:06 AM)
net ha anmari tsukaemasenne-----.
matamo nihongo yomenaishi .
yomerutte ittetayan .
mou 2,3 nichi nimamiwo huratsuitara Sicilia niwatatte Roma ni modottara Kikokushimasu .
Saldenga ikujikan nakunarimashita .(okanemo dakedo (;_;))
みっちょん (2006/12/01 9:43 AM)
●SOLEさん 為替は本当に難しいですよね。
ユーロ導入のおかげでヨーロッパの物価はうなぎ上りですしねぇ。
今のうちに旦那の給料で円を買っておけばどうですか?

●まろさん お久しぶり!
まろさんの嘆きよくわかります。
そうはいっても行くっきゃない!でしょ?
皆で円高を祈りませう!

●aiutoさん 私が留学していた頃は135円だったですね…。
マジでリラの頃が懐かしいです。
計算が面倒でもリラよカムバァック〜!!!

●みなみちゃん 旅行好きには悲しいニュースだよね…。
ははは、実はこっそり始めてたんだよ。
これ以上下がることないやろと思ってたけど、下がっちゃったんだよね〜。
ま、上がるまで売らないで持っとくよ…ガクッ。

●Pastaboyさん 初めまして!コメント有難うございます。
トルコもついに加入ですか? そのニュースは知りませんでした!
各国の通貨が統一されて楽は楽なんですけど、旧紙幣時代の、国が違ったら貨幣も変わっちゃうワクワク感も好きだったので、ちょっぴり今の状態は寂しいです…。

●ottottoさん イチ、ニイ、サン、ハイッ!!!
さがれ〜、さがれ〜、さがれ〜!!!!
私の気合、ottottoさんまで届いたでしょうか…。
冬のイタリア、楽しんできてくださいね!ウラヤマシイ〜!

●らふぁえろさん あれ!! らふぁえろさん、まだイタリアにいたの〜!!!
日本語が読めるパソコンが置いてあるネットポイントは少ないんですねぇ…。
サルデーニャはやっぱ夏ですよ夏!
今回は諦めましょう!そして次回!
raffaello@catania (2006/12/07 2:24 AM)
nani itterundesuka 12/25 kikoku tte sukeju-ru desuyo .
saldegna ha akiramemasu .
atoha sicilia to Roma wo tanoshimimasu .
みっちょん (2006/12/07 10:08 AM)
●らふぁえろさん そっか!クリスマスまでイタリアにいるんだ〜!
いいな〜、いいな〜。
クリスマスはイタリアの交通が一気に不便になるので気をつけてくださいね〜!
あ、25日帰国だと、24日出国?
ぎりぎり大丈夫かも〜。









海外旅行@荷物、持って行くもの
こんにちは、海外旅行のための色んな情報を載せています!特に初めての海外旅行の方は、必見ですよ!♪よろしくですm(_ _)m.
| 国内より気軽な海外旅行 | 2006/12/13 11:14 AM |
イタリア留学/留学ナビ!クチコミ情報局
「イタリア留学」関連商品:バイオリン弾きの弟子たちブザンソンにて守屋多々志の絵日...
| 留学ナビ!クチコミ情報局 | 2007/01/07 6:38 PM |