<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< ボローニャを拠点に、小さな町めぐり。 | main | ポルティコで傘いらず。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

モンターニャ・ビアンカ・クエスト(白山・御前峰登頂編)

みなさん、ただいま。
ここ数日、ブログ更新しなくてごめんね。
先月お話した、登山計画を実行してたんよ。

向かった先は石川県にある白山
以前登った立山と同じく、日本三霊山の一つです。




↑砂防新道をひたすら登る事、6時間…。
頑張れ、オカン。


↑トリカブト発見…恐ぇ〜Σ(゚△゚;)


↑夕日に染まる、室堂の山小屋。
後に見えるのが御前峰山頂です。


↑雲海が凄い。


↑別山の上にはお月様が。


↑やっと憧れのコッヘルで夕食を。


↑翌日は朝4時過ぎに起きて、山小屋から御前峰山頂に向かい、御来光を見る。
立山連峰、穂高連峰の山並みの間から、キターーーーー━(゚∀゚)━


↑どこかのオッサンではありません。
なりふり構わない格好の私です…だって寒いんだよ、山頂は!!!


↑御前峰山頂から山小屋を見下ろす。
向こうに見える山が別山。


↑緑豊かな白山…9月下旬とは思えない天気・暑さでした。












昨年の立山と同じくらいのキツさかなと思っていましたが、トンでもない。
↑でもわかるように、完全にボコボコにされて帰ってきました。
ボコボコですよ、ボッコボコ。

とにかくねぇ、山小屋が怖かった。
シーズンオフという事もあって、広〜い山小屋に私達だけ。
(自炊しない人は別の山小屋に泊まっているのだ。)
全然眠れ無かったよ。
まして小屋の外にあるトイレなんか。
私は山小屋初体験だったのですが、こんなに恐ろしい物だったのですね。

そして、限界まで後一歩だった精神的、肉体的疲労。
登りも下りもきつかった…。
初めてスノーボードを練習した夜も、あまりの疲労に「このまま寝たら死ぬんじゃないか」と思いましたが。
それと同等レベルの。

幽体離脱しそうなくらいの疲労度を体感したい、登山初心者のアナタ。
白山、おススメです。



↑このまま寝てしまおうか…と、思った瞬間。


20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2007.09.22 Saturday 09:59 | comments(9) | trackbacks(0) | 国内旅行-いろいろ | 

スポンサーサイト

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday 09:59 | - | - | - | 
たまこv (2007/09/22 1:34 PM)
ふふ。
無事に帰ってこれてよかったねv
来年は、一緒に連れて行ってね〜。
みなみ (2007/09/22 1:46 PM)
この間のリベンジ達成!だね。
うちのオカンは4年前に白山から帰ってくる途中で転んで骨折。
折れたのが山頂近くだったのに、テーピングだけで下山してきたのには驚いた。
みっちょんがイタリア行ってた時だねー。
あぁ、懐かしいような早いような。
ちなみに私は小学校以来白山は登ってないな。
っていうか、もう登れないよ、体力なくて。
みっちょんもみっちょんオカンもすごいねー!!
(2007/09/23 7:33 PM)
お疲れ様でしたーー。

白山だと室堂に泊まったほうがご来光もみれていいですね。

わたしゃ、3年前、大白川から平瀬道で上りました。

夜、星が満天の晴天、下界が大雨という状況で、ふもとに落ちる雷を上から見てました。

あの頃は喫煙者で心肺機能がダメダメでしたので室堂ついた時点で廃人でした。

今は体重が増えすぎてダメダメかも・・・
@ぼうず (2007/09/23 11:28 PM)
 山登りお疲れ様です!
三霊山の一つですか〜それはさぞウヨウヨ色んなのがいたでしょうね〜
心霊体験とかしませんでした?そういう話し嫌いじゃないので(^_^)
たぶん山小屋で寝ている時の音のいくつかは霊のイタズラでしょうね!


僕も今年は行けなかったのですが、来年のバカンツァには、
富士山に登ろうかと思っています、でも最初は一番下からと思っていたけど
これを読んで...初心者なので五合目からにしたいと思いました(^_^;)


みっちょん (2007/09/25 8:52 AM)
●たまこさん ええ〜?! 絶対行かない方が良いよ〜。
もう白山は良いよ〜。
穂高にしようぜ、穂高。

●みなみちゃん ああ、そうか! お母さんは白山で骨折したんだったね。
あの道を最後まで降りるって凄いよ。
でも助けてもらうとしたら、もうヘリ呼ぶしかないよね…あそこは。
どこかにもうちょっと手ごろな山があったら良いんだけどねぇ…。
ここら辺は険しいのばっかだよね(笑)。

●?さん もしかして、Opaさんかな?
はっきり言って、山の上での食事を理想化しすぎていました(爆)。
食欲がなくなるほどカビ臭い山小屋、そして失われた体力…。
いまだに疲れが取れない私…日ごろからトレーニングしてからじゃないとダメですね、やっぱり。

●@ぼうずさん きゃ〜、怖い事を言わないで〜っ!!!
山小屋で夜に目が覚めたときに限って、そう言う怖い話を思い出すんですよね〜\(´×`)/

そうですねぇ、私もあとは富士山に登れば日本三霊山登頂達成なんですけど…。
富士山に登って無事に帰ってこれるかしらん???
opa (2007/09/26 12:33 PM)
さすが!、ビンゴです。
なまえ入れ忘れたー。
みっちょん (2007/09/27 9:35 AM)
●opaさん あははは、やっぱり。
opaさんもバテバテだったんでしょう?
それなら私なんか全然ダメで当たり前じゃん〜。
もう〜、こんなにきついって知らなかったよ〜。
ああ、タバコ止められたんですね!
そりゃあ、メデタイじゃないですか!
しかしメタボには要注意ですぞ!
招き猫 (2007/09/28 12:20 AM)
遅ればせながらこちらにコメントを・・・
山小屋初体験でしたか!というか、写真で見る限り「コイツはいける!」とニヤリ。なかなかここまで行けるヤツは周りに少なくなってきたので最近は山仲間のおじさん達とばかり行ってました。
山、行きましょう。
すし詰めの山小屋よりは貸切の山小屋の方が数十倍シアワセですよ!(笑)
みっちょん (2007/09/29 8:25 AM)
●招き猫さん 私も山仲間探してるんだけどネェ、どうやったら見つけられるのかしらん。
さすがに冬山は怖いから行きたくないけど、穂高行って見たい…って、まだ懲りてないのか!!!
それにしてもどこの山小屋もあんなにカビ臭いもんなの???