<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< その狂気の跡に。(@イースト・サイド・ギャラリー) | main | カワカッコいいとは、このことだ。(@トラムM1に乗って) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

この記事を見てはいけない。(@禁断の質問)







           それでも見る?

              ↓















↑このブログの存在自体を脅かす質問が出たので、強制終了。





この記事を見てしまった人は、他言しないようにしないと、いけないらしい。
そうしないと、みっちょんとかいう人に、呪われるらしい(笑)。





JUGEMテーマ:絵日記★
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2008.09.13 Saturday 10:41 | comments(3) | trackbacks(0) | みっちょんの現在 | 

スポンサーサイト

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday 10:41 | - | - | - | 
miki (2008/09/13 4:05 PM)
こんにちは
フィレンツェの美紀です
わかります!
「今は?」
私も夕べ、こんな記事を書いたばかり
最近よく自問自答する
「今は?」
イタリアにも日本にも
それぞれ絆があり
やりたいことも、できることも、できないことも
色々考えるとにっちもさっちもいかなくなったりします
...
ここでのコメントのみにして
他言しないので呪わないでね
美紀
さばぇ (2008/09/15 11:42 PM)
私も、なんだかとてもわかります。
イタリアを知れば知るほど、気付いてはいけない
心の奥底に潜むもやもやとした思いが・・・。
みっちょん (2008/09/16 9:31 AM)
○mikiさん コメント有難うございます。
いやもうねぇ、好きなのには間違いないんです。
でもね、あれなんっすよ。
やはり私にはイタリアは遠いですなぁ。

○さばぇさん 分かってもらえましたか。
友人の言葉に「おおおお〜!」と思っちゃいましたよ。
そう、あの時君は確かにイタリアに恋してた。
いやぁ、最近ちょっと感傷的過ぎかな?
あははははは。