<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< のっけからクライマックス(@プラハ城シリーズ) | main | 光の満ちる所(@プラハ城シリーズ) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

あ、それはどうかと思うけど的な。(@プラハ城シリーズ)

カッコイイ守衛のお兄さんがいる門をくぐって、まずはチケット売り場へ。
チケットは入れる場所の数によって値段が違ってきます。

私が選んだのは超目玉の聖ヴィート大聖堂を含め、4箇所に入れるショートツアーチケット。
250KCでした。


   ●プラハ城の詳しい情報は こちら → 公式HP(入場料については「Tickets」に載ってます)


これで入れたのがヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金の小道です。
火薬塔にも入れるってHPに書いてありましたが、入れませんでしたね…何でだろ?

チケット売り場に行くと、オフィスの外まで長い列ができていて、「ゲッ!」っと思うのですが、長蛇の列ができているのは「オーディオガイドを借りる為の列」だったりするので、列ができてても、一度オフィスの中に入って確かめてみましょう。
チケット売り場は全然列が無かったりします。
私達、それに気がつかなくて、オーディオガイドの列に並んじゃったし(笑)。


そしてチケットを持って、第二の門をくぐると…。
あら〜〜〜〜!!





↑いきなり、コレ。 門をくぐると、真正面にコレです。


↑お城の中庭に無理矢理建てられてるので、大聖堂の正面はこういうアングルでしか写真が撮れない(笑)。




↑ミサがあると入れません。


↑どうですか、中欧の大聖堂は?
これも重々しくてカッコイイですが…う〜ん、やっぱりミラノ大聖堂は飛びぬけて繊細で美しいですな。
な〜んて比べてみちゃったりして。


↑王宮の中庭に対して、大聖堂の占める割合がハンパない。


↑中欧のアッカンベー。


↑正面入口…を撮りたかったんだけど、お兄さんメインになっちゃった(笑)。
この襟首は…ひょっとして観光に来た牧師さんかな?


↑繊細なレリーフ。
キリストの磔刑、ピエタ、キリストの服を取り合うローマ兵が描かれています。
望遠レンズがあるからこそ、ここまで撮れる。


↑横に回るとようやく大聖堂の全景が見れる様になります。



  この子、お気に入りです。






↑ホンと、こんな感じ。
「え、マジッすか、そこに置いちゃいますか?」的な。
無理矢理置いちゃったかの様に建ってる大聖堂です。





JUGEMテーマ:ヨーロッパJUGEMテーマ:旅行
 
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2009.01.10 Saturday 09:47 | comments(7) | - | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

スポンサーサイト

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday 09:47 | - | - | - | 
yuko (2009/01/12 1:19 PM)
はじめまして 楽しく拝見しております。
私も長く勤めた会社を退職し、イタリアに昨年約1年間留学して、帰国しました。  帰国後はずっと無気力状態です。。あー楽しかったなあ、、、イタリア。。
みっちょん (2009/01/13 4:07 PM)
●Yukoさん コメント有難うございます!
私と全く一緒のパターンですね!
どちらに留学されてたのですか?
冬になると、イタリアのまぶしい太陽を思い出しますよね…。
ぽん (2009/01/14 1:17 PM)
みっちょんの策略にまんまとひっかかるぽんでーす。
今回はイケメン(タイプ)じゃないけど
構図、笑っちゃいました!
わざとでしょう〜。
レリーフをこうしてじっくりみると
作った人たちって、凄いという言葉では足りないくらい凄い!
(2009/01/14 2:35 PM)
 ヴェネチア近郊の町です。私と同じパターンの人がいて、うれしい!:)留(遊)学時はいろいろプチ旅行に行きました。ナポリ、ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ヴェローナ、パドヴァ、バッサーノ、トリエステ、、一生分貴重な経験、、遊んでしまった。。  帰国後の生活は覚悟はしていましたが、厳しいです。、、私もプチひきこもりしていました。
 今の楽しみはイタリア関連の記事を見ることです。イタ語も続けていますよ。
yuko (2009/01/14 3:43 PM)
↑のcommentはyukoです。すみません
さばぇ (2009/01/14 5:49 PM)
あはは、最後のマンガ、すっっごくわかります。
まさにまさにこんな感じでした。
ここに作るって決めた人、絶対「まぁいっか」って言ったと思う。:D
この大聖堂見たとき、私もミラノのドォーモと比較しちゃいました。
個人的にはこの色合いが荘厳さを増しててなかなか好きです。:)


みっちょん (2009/01/15 11:25 AM)
●ぽんさん あははは、ガードのおっさん達もいい感じでしょう?
スパイ映画とかに出てきそう!!!
昔の人が作った物の方が凄いことって多いですよね。
大事にしていきたいものです。

●Yukoさん おおお、まったく同じパターンで(笑)。
私の場合はプチどころか「人間失格」ラインに到達しそうです。
北の方は実はあんまり行けてないので、いつかは行ければなァと思ってるんですがね…。
なかなか。
他の国にばっかり興味が行く、今日この頃です。

●さばぇさん でしょ! でしょ!
実際に行った人ならわかってくれると思ってました!
どう考えても王宮の建物と釣り合いが取れてないんですよね。
そこが面白いんですけど。
宗教の力って凄いなぁ。