<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
    
  • ↑当サイトはリンクフリーです♪
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2010.05.23 Sunday  | - | - | - | 

あ、それはどうかと思うけど的な。(@プラハ城シリーズ)

カッコイイ守衛のお兄さんがいる門をくぐって、まずはチケット売り場へ。
チケットは入れる場所の数によって値段が違ってきます。

私が選んだのは超目玉の聖ヴィート大聖堂を含め、4箇所に入れるショートツアーチケット。
250KCでした。


   ●プラハ城の詳しい情報は こちら → 公式HP(入場料については「Tickets」に載ってます)


これで入れたのがヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金の小道です。
火薬塔にも入れるってHPに書いてありましたが、入れませんでしたね…何でだろ?

チケット売り場に行くと、オフィスの外まで長い列ができていて、「ゲッ!」っと思うのですが、長蛇の列ができているのは「オーディオガイドを借りる為の列」だったりするので、列ができてても、一度オフィスの中に入って確かめてみましょう。
チケット売り場は全然列が無かったりします。
私達、それに気がつかなくて、オーディオガイドの列に並んじゃったし(笑)。


そしてチケットを持って、第二の門をくぐると…。
あら〜〜〜〜!!





↑いきなり、コレ。 門をくぐると、真正面にコレです。


↑お城の中庭に無理矢理建てられてるので、大聖堂の正面はこういうアングルでしか写真が撮れない(笑)。




↑ミサがあると入れません。


↑どうですか、中欧の大聖堂は?
これも重々しくてカッコイイですが…う〜ん、やっぱりミラノ大聖堂は飛びぬけて繊細で美しいですな。
な〜んて比べてみちゃったりして。


↑王宮の中庭に対して、大聖堂の占める割合がハンパない。


↑中欧のアッカンベー。


↑正面入口…を撮りたかったんだけど、お兄さんメインになっちゃった(笑)。
この襟首は…ひょっとして観光に来た牧師さんかな?


↑繊細なレリーフ。
キリストの磔刑、ピエタ、キリストの服を取り合うローマ兵が描かれています。
望遠レンズがあるからこそ、ここまで撮れる。


↑横に回るとようやく大聖堂の全景が見れる様になります。



  この子、お気に入りです。






↑ホンと、こんな感じ。
「え、マジッすか、そこに置いちゃいますか?」的な。
無理矢理置いちゃったかの様に建ってる大聖堂です。





JUGEMテーマ:ヨーロッパJUGEMテーマ:旅行
 
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2009.01.10 Saturday 09:47 | comments(7) | - | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

のっけからクライマックス(@プラハ城シリーズ)

ふおおおおぉおお〜っ!
皆さん覚悟はよろしくて?
今日から怒涛のプラハ城です。

プラハ城に行くには2パターンが考えられます。
スバリ!!


登りながらプラハ城に行くか、降りながらプラハ城に行くか。


このどちらかになります。
私が選んだのは降りながらプラハ城に行く方法。
これをする為には、トラム22番に乗る必要があります。
こちらをご覧ください。


      GOOGLE衛星地図は → こちら!


上の画像を開いてもらえばわかるのですが、カレル橋を渡りきってそのまま行くと、小さな広場(Malostranské námestí)に出ます。
そこがトラム乗り場になっていて、22番が通るのです。
5つ目の停留所のPohorelecで降りれば、後は城に向かって降っていくだけです。
割とこのコースで観光する人も多いので、多分すぐわかると思います。
城までの道には色々なお店もあるので、お勧めです!

登って城まで行く場合は、地下鉄駅
Malostranská‎から登っていくか、先ほどの広場Malostranské námestíからの小道を登って行く感じになります。

距離的にはそのまま広場
Malostranské námestíから登っていった方が短いのですがね。
これはお好みで!





↑降ってる最中に、兵隊の行進に出会いました! 道の奥に見えてるのがお城の正面です!


↑カッコイイですなぁ。


↑みんな嬉しそうに見てました!



 どどんとプラハ城のまん前に来ましたよ!


 って、ふと横を見ると!!!!




↑ふおおおぉおお! のっけからこれかい!!!!



    デカイサイズでどうぞ!





↑みてください、プラハの街にそびえるなんとも不思議な建物。
テレビ塔です。そのデカさ、わかりますか?


↑そしてそこについてるのは…はいはいしてる赤ちゃんの像!!!!なんです!!!
センス良すぎ(笑)!!! そしてこの赤ちゃん像もかなりデカイ!


↑もういきなりハイテンションです。


↑落ち着いて、落ち着いて…


↑イザ! プラハ城内部へ、参る!!!




JUGEMテーマ:ヨーロッパ JUGEMテーマ:旅行
 
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2009.01.08 Thursday 01:49 | comments(4) | - | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

プラハ・てくてく散歩道



正月も終わり、皆様は通常の世界に戻ってきましたかぁ?
私のブログは相変わらず、プラハのおとぎの森で彷徨い中です(笑)。

次回からはですね…。
しつこいほどのプラハ城特集になりますので、ちょっとその前に、プラハ散歩に行っておきましょう!





↑現代になってから作ったであろう紋章すら、街に溶け込んでます。今の日本の景観に足りないのは、ココ。


↑くそう、カッコイイ。


↑この中にあの蒸しパン(クネドリーキ)がたくさん詰まってるのでしょうか。


↑こちらはアールデコ風。扉も美しいが、それよりもこの壁の色に惚れた。


↑至る所に美しい彫像が。


↑そうか…、ネオン看板がほとんど無いんだな、プラハには。


↑こちらもよく目にするビール会社のバン。デザインがカッコイイねぇ。


↑オリエンタルな雰囲気。本当に町全体が建築の博物館だわ。


↑看板娘が二人。おしゃれな古着屋も結構ありました。


↑なんとなくですが、旧社会主義を打ち破るようなイメージで、その頃描かれたの絵かなぁと。


↑壁がもうアート。


↑こういうオッサンが壁にちょこんといたりする。





 プラハてくてく散歩で一番のお気に入り写真です。










さあ。
左に曲がろうか。






それとも突っ切ってみる?







それとも、右に曲がろうか。
貴方ならどっち?




JUGEMテーマ:ヨーロッパ JUGEMテーマ:旅行
 
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2009.01.05 Monday 01:21 | comments(5) | - | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

扉を「開けて」おめでとう。(@プラハ・てくてく散歩道)


プラハの……、扉と、窓と、紋章の濃密さ!
それでは新年一発目は「プラハ・てくてく散歩道」をお楽しみください。



















↑上の紋章はウサギ!











↑プラハ一有名な居酒屋さん。めちゃめちゃカッコイイ門構え。





↑紋章は靴。以前靴屋さんだったのかな。


↑プラハ一の街角美人。みんな写真とってました。
ちなみに店の名前は「Cafe per Lei(イタリア語だ!→彼女の為のカフェ)」…素敵な名前ですね!








↑我が家の正月といえば、「箱根駅伝」です。
今も見ながら記事upしてます。
オカンが特に大好きでして、毎年こういう↑風景が見られます。

それぞれの部屋にテレビがあるので、一緒には見てないんですが…。
一緒に見るのは恥ずかしいですからね…ええ、何でかって言うと、泣いちゃうからなんですね。
終わった後、様子を見に行くと、やっぱりみんな泣いてる(笑)。

なんでかしらんけど、泣けるんだよなぁ、不思議だなぁ。


JUGEMテーマ:旅行 JUGEMテーマ:ヨーロッパ
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2009.01.02 Friday 11:25 | comments(6) | trackbacks(0) | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

それじゃ私が行かないわけ無い。(@レストラン・2匹の猫)

今日はプラハで食べた美味しいもの第2弾です!
プラハでご飯を食べるんだったら、やっぱり居酒屋(ホスポダ)に!

というわけで、私が行ったのがこちら。
その名もズバリ「2匹の猫」と言う所です。
店の入口に2匹の猫が描いてありましてね。

…ああ、それじゃあ、私が行かないわけ無い、よね。




    
       「U Dvou Kocek」 → ホームページ(英語メニュー載ってます) ・ 地図






↑うふふ、猫ちゃんが目印。


↑こういう所がプラハのカワイさをUPしてるんだよ、マジで。


↑イザ!


↑店内は素敵な洞窟風。居酒屋はこういう感じなところが多いです。


↑早めに行くと、ゆったり食べられますよ。


↑何はともあれ、ビール。これで25KC。めちゃ安。


↑白いパンみたいなものが、チェコ名物クネドリーキです。
いわゆる蒸しパンかな。
ローストした豚肉の煮込みに、ザワークラウトが添えられて。
メチャメチャ美味しかったです(98KC)。
日本人好みの味ですね。
イタリア料理よりオイルオイルしてないので、さっぱり頂けますよ!


↑古き良き…な雰囲気がそのまま残ってる、プラハならではのお店です。


↑1678年って…何気に凄くね?


↑雰囲気も場所も良かったので、2回も行ってしまいました。
2回目はテラス席で。


↑ビーフシチューも美味しかった…! 


↑ビールだけを飲んで行く人も結構多かったよ! 
そういう使い方もアリなんですね。


↑めちゃめちゃ写真撮ってるのばれてた(笑)。
写真を拡大して初めてわかったんだよ、ビックリした!
これは、男性と女性はとっても似てるから、親子かな? 素敵。




JUGEMテーマ:絵日記★ JUGEMテーマ:ヨーロッパ JUGEMテーマ:旅行
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2008.12.27 Saturday 23:53 | comments(4) | trackbacks(0) | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

やっぱり君に惹かれるんだ(@チェコでも、どこでも、きっと世界中で)

ずっと前に、私の切手好きについて語った事がありましたが、今回もやはり。
チェコの切手の綺麗さは、有名なんですよ!!!

そんでもって、その切手を使ってプラハからはがきを出したり。
旅先から葉書を出すのは、私的にとても贅沢な感じがします。
だって、絵葉書買って、切手わざわざ買ってきて、郵便ポストに入れて…。
不慣れな外国でこういう事するのって、よっぽど余裕が無いとできないから。





↑可愛いので買ってみました。買った所で使い道が無いのはわかってるんですけどね。



↑こちらは郵便局じゃなくて切手やさんで買ってきた記念切手らしいもの。
1967年って、かなり昔のですが、状態が良いんです。
350円くらい。


↑きっとね、絵を描く人は皆、切手が好きだよ。ホント、デザインが洗練されてるもの。


↑ソ連時代の切手もありました。レーニン?シリーズです。






↑日本の切手も綺麗だけどね! でも最近「おお!」って思うものは少ない。頑張れ郵便局!


↑見てください、この切手シート! 部屋に飾る用で買いました。




●プラハの中央郵便局(建物自体必見です!でも撮影禁止なのが残念) → 地図はこちら!
●チェコの郵便局のHP → 切手リストのページ(見てるだけでニヤニヤしていまいます)
●私が行った切手屋さん[Alfa fila」(切手以外に古絵葉書も売ってます) → 地図はこちら!



「Alfafila」は入ったとたん、切手探しに夢中の現地のおっさん達で一杯で、ちょっとビビリました(笑)。
でも、花のとか、単語を1つでも言えば、ドカン!とそればっかり入った切手の箱を渡してくれます。
そっから好きなように探せって感じで。
どれも安価なので、大量に買って、日本に帰ってからそれを額縁に入れたりするとカッコイイですよ!




↑中央郵便局の前。中央駅はこの道をまっすぐ行った辺りになります。


↑ポストのオレンジ色がまぶしい。


↑中央郵便局から中央駅の辺りが一番プラハでゴチャゴチャした感じかな。





 
↑こちらは中央駅ではなく、もう1つの駅「Praha Masarykovo」駅です。‎これもお気に入りショットです。



住所:
 -

JUGEMテーマ:旅行 JUGEMテーマ:ヨーロッパ
 
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2008.12.23 Tuesday 00:35 | comments(4) | trackbacks(0) | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

プラハ・てくてく散歩道

































いやっ、ホント、困るんすわ。
写真を撮りたくなるようなもんばっかりで。
てくてく散歩が最高に楽しい町です。
これだけ可愛くて、でもシュールで、美しい町も無いんじゃないかな。



JUGEMテーマ:ヨーロッパ
JUGEMテーマ:旅行
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2008.12.20 Saturday 00:51 | comments(2) | trackbacks(0) | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

そして昨日も、今日も、明後日も。(@チェスキー・クルムロフ)





























         (←チェスキー全景)



         (←お城全景)

















↑お城の塔は、町に影を落とすよ。






チェスキー・クルムロフ城の塔(有料)は、絶対に登れェエエエェエェ!!!!!






JUGEMテーマ:ヨーロッパ  JUGEMテーマ:旅行
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2008.12.17 Wednesday 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

森の熊さん(@チェスキー・クルムロフ)

さあ、いよいよ、お城に行きますよ!
チェスキー・クルムロフ城は、私が旅行する前からボチボチNHKの世界遺産などで特集が組まれたり、世界不思議発見でも取り上げられたり。
それを見てから出かけましたのでね、本当に実際に自分が見られるとなると、そりゃあ嬉しかったですよ。

ただ、テレビを先に見てしまったせいでしょうか。
実は城内は一部だけ無料開放なのですが、もっと中を見るにはツアーに参加しなければいけないのですよ。
窓口で何時何分からのツアーに申し込みますみたいな。
これをねぇ、私は「ま、見なくてもいっか(テレビで見たし)。」と思ってしまったのですよ。
本末転倒ですね~、ダメですね~。






↑お城に行くまでの道もまた良し。


↑お城近くの修道院もまた良し。


↑さあ、このゲートをくぐって、いよいよお城です!


↑塔が間近に。そしてやはり騙し絵が一番綺麗なのも城内です。


↑どこまでも、のどか。イタリアだとどこか気が抜けない雰囲気があるんですが、チェスキーは…。


↑城内で代々飼われている熊さん。
ヨーロッパの熊って初めて見た…かわええなぁ。
まさに森の熊さんです。


↑初夏に行くと、まだ春の花がたくさん咲いています。これも私が6月に旅行に行く理由のひとつ。


↑チェスキーはプラハから遠いせいもあるのか、団体さんが多いです。


↑この塔に後で登りますよ~~~~!


↑無料で開放されているのは、お城のテラス部分のみ。ホンのちょっとです。


↑でもねぇ、そこからでも綺麗なんだなぁ…。


↑嗚呼…、綺麗。王様はいっつもこんな景色見てるんだね。


↑建物の修復中。合掌造りみたいな感じですねぇ!




次回は、塔に登ってみまっせ~~!





JUGEMテーマ:旅行 JUGEMテーマ:ヨーロッパ
 
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2008.12.12 Friday 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 

そこに流れるのは、静かな時間。(チェスキー・クルムロフ)

チェスキーはその景観で有名なのですが、それに大きく関わってくるのが…川なんです。
そう、この景観は町を取り巻くように流れる川があってこそ。
そこにはとても穏やかな時間が流れていました。









↑ボート遊びが盛んに。知らなかった!


↑お城のすぐ横を川が流れています。お城の壁の感じがいかにも自然の城砦!って感じですね!


↑ふと、路地に入ると、こんな感じで面白いものが見つかる。


↑川の近くまでやってきました。


↑のんびりしてるなぁ。


↑お姉さん、カッコよすぎ!


↑おお、面白い。


↑どこを見ても、絵になる。


↑素晴らしい。




↑この写真、お気に入り。同じような写真ばっかりでゴメンなさい。



次回は、お城へgo!




JUGEMテーマ:ヨーロッパ JUGEMテーマ:旅行
 
20位内まで後少し! 皆さんの一押し、利いてますぜ! ありがとう! →  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
  
2008.12.10 Wednesday 10:49 | comments(3) | trackbacks(0) | 海外旅行-ベルリン・プラハ | 
<< | 2 / 7 PAGES | >>